オーシャストーリー

オーシャストーリー

Zoe from Oscha Slings

弊社は、芸術と技能の強い伝統を持ったスコットランド東部に位置する家族経営です。私たちが生地やデザイン・色を選択し、染めラップの染め作業を行い、ひとつひとつハンドメイドで大切にベビースリングをお作りします。そして、美しく上品なデザインとともに、柔軟且つスタイリッシュで長持ちするスリングが出来上がります。

Oscha Slingsは環境に優しいものを作り、また地元産業を支えたいという大切な想いがあります。そのため、生地は全てイギリスとアイルランドで織られています。

弊社では、常に革新的でラグジュアリーなベビースリングを皆様にお届けするため、継続的に新しい生地のブレンドや織り作業の構成についての試験を行っています。そして、Oscha専用の織り機で高品質でユニークなデザインを生み出しています。

マイクは、以前エンジニアとしてF1のマクラーレン(McLaren) に勤務しており、現在はグラフィックデザイナーとして活動しています。彼は、スタイル、ライン、ディテールに関して驚異の感覚を持ち、Oschaのデザイ ンにその才能を発揮しています。大学を人類学で卒業したゾイも、ラップのデザインやコレクションのテーマに、社会的、文化的要素を取り入れることを好む素晴らしいアーティストです。

ゾイは中国滞在中に、スリングに興味を持ち始めました。彼女は、中国の人々が快適にだっこ・おんぶをし、スリングの中の赤ちゃんは滅多に泣かず幸せそうで、お母さんも家事などの仕事をすんなりとこなしていることに気がつき感心しました。ゾイが初めて妊娠した際、スリングを使用すると心に決めていました。その後さらに双子を出産し、ベビースリングの使用は、2歳以下の3人の子どもたちとの生活で必要不可欠なものとなりました。例えば、ひとりの子どもをあやしている間にもうひとりを抱っこし、家事などの仕事も終わらせることができるのです。オーシャの美しく快適な織りスリングで、仕事も楽に終えられます。

私たちは、皆様のご家族とお子様をおんぶ・抱っこする喜びを共有できることを何よりも嬉しく感じます。私たちのスリングが、みなさんの快適さを生み、更なるスタイルアップのお役に立つことができれば幸いです。

Oschaチーム一同