オーシャが届くまで

オーシャが届くまで

Fabric cutting machine

ラップアートワークのアイディアは、オーシャデザインチームによって生み出されています。デザインが完成すると素材のフォームに適したデザインの決定、ピックレートからラインの太さの調節を行い、スケッチが美しい織物へと姿を変えます。

カラーとブレンドは、お客様のフィードバック・シーズン・ファッショントレンド・新しい素材のブレンド・コレクション等の重要なポイントを考慮し選定されます。ゾイとマイクは毎シーズン新しい素材を職人へ送り、求めているルックス・フィーリングかどうかチェックを重ねます。

イングランドの工場で織り作業が完了すると、エディンバラのOscha Slingsのワークショップへ送られ最終工程を行います。

最終工程では、生地のカット・ソーイング・洗浄作業等が行われます。オーシャワークショップに生地が到着するとまずオーシャプロダクションチームが生地のカットプランを作成し、優先順にカットアレンジを進めていきます。その後、縫製工の手によって全ての製品に命が吹き込まれます。

Sewing an Oscha wrap

それぞれの過程でスタッフがしっかりとチェックしますが、最終的にクオリティーコントロールチームによって最終検査(生地の状態・安全性・快適性・耐久性等)が行われます。

最終検査後、製品をオーシャのコットンバッグに放送しカスタマーサービス・配送チームによって発送作業が行われ皆様の元へお届けします。