倫理目標と基準

倫理目標と基準

 オーシャでは、可能な限りエシカルに調達した素材を使用し、美しく実用的なベビーウェアリングなどの織り製品を作り出すことに情熱を注いでいます。また各過程において、安全性・ケア・品質を基礎に知識を持って製品を製造しています。

これは、高い技術を持った繊細な作業を得意とするチームスタッフの大きな努力と細かく丁寧な作業で支えられており、私たちはスタッフが楽しく満足できる安全で快適な労働環境を整えています。さらに環境を守るオーシャチームとして、リサイクル・地元素材の使用・太陽光エネルギーの使用によりCO2削減にも力を入れています。 

 また私たちは、ベビーラップ・リングスリング・ベビーキャリアを製造すること以上にベビーウェアリングを広め、使用者とお子様に対する多くの利点を伝えていきたいと考えています。今後もこの活動を更に発展させるため、同じゴールを共有する多くの方々と協力していきたいと考えています。

 環境保護

 私たちは、環境保護の責任・義務があると考えております。

 スタッフの休憩用に置いている牛乳までもオーガニックのものを使用しており、弊社から1マイル以下の酪農場より調達し、可能な限り地元の素材を使用しています。また、エネルギー消費量を減らすため太陽光パネルを利用し、更に廃棄物処理過程からリサイクルを促進しています。弊社が出す全てのゴミの3分の2はリサイクルされています。

 私たちが考えるすべての目標・発展には、環境への影響についての批評、最も環境に優しい可能な方法についての調査も含まれています。