スリングのケアについて

上質な素材を使用したオーシャのジャカード織スリングは、長くご使用いただくため少しケアが必要です。

Andaluz baby wrap
Washing graphic

洗濯機の使用

大抵のスリングは30度以下の水で洗濯機にてお洗濯いただけます。ウールとシルクブレンドの生地は手洗いにてお願いいたします。 すべてのスリングのタグに、素材とお手入れについての注意を記載しております。また、取扱説明書にもケアについて記載しておりますのでご覧ください。

hang to dry

乾燥

ウールやシルク以外の素材はハンガー等にかけて乾燥させることをおすすめいたします。ウールやシルクは平らな場所に置いて乾かすのがベストです。また、シルクは陰干しにて直射日光が当たらないようご注意ください。(直射日光に当てると生地が変色する恐れがございます。) また、乾燥機のご使用は生地の寿命を短くします。ですが、素材によっては短時間の使用に限りブレイクインを助けたりとメリットがある場合がございます。(コットン・ヘンプ・リネン・テンセル・バンブービスコース)

hang to dry

ブリーチ禁止

ブリーチや柔軟剤の使用は、生地の寿命を短くする恐れがございますのでご使用はおやめください。

アイロン

低温設定でのアイロンは、ほとんどのスリングにおすすめです。アイロンすることで、何度も使用して出来たシワを伸ばすだけでなく、ブレイクインも早めてくれます。

リネンコットンラップにはスチームアイロンがおすすめで、少し湿った状態の方がアイロンしやすくブレイクインも早めてくれるベストな方法です。お洗濯後にリネンの繊維が縮むかもしれませんが、少し湿った状態でアイロンすることで通常の状態へと戻ります。

Ironing your baby wrap

届いてすぐにご使用いただけます

ジャカード織スリングはやわらかくなるまで少々お時間がかかりますが、私たちはお客様にオーシャエコバッグから取り出してすぐにお使いいただけるようひとつひとつ大切にケアをしております。

hang to dry

Chemical Free

すべてのオーシャスリングはケミカルフリーにて最終工程を行っておりますので、赤ちゃんの肌に触れる前に必ずしもお洗濯する必要はございません。

hang to dry

ソフトタッチ

ほとんどの新作ラップスリングは、ソフトタッチ仕上げ技術にて仕上げております。環境に優しい特殊な洗浄方法にて仕上げることで、スリングがとてもやわらかな状態となります。

ブレイクインを早める方法

スリングを使用すればするほど生地はやわらかくなりますが、ブレイクインを早める方法ととして生地を編んだりスリングリングに通したりと様々な方法がございます。