スリングの安全性

スリングの安全性

スリングは、正しく使用することで多くの利点があり、とてもおもしろいものです。もし、スリング使用の前になにかわからないことがあればこちらのガイダンスをお読みいただき、アドバイスに従ってください。

  • ご使用の際は、常識をもってご使用ください。赤ちゃんの安全はあなたにかかっています。
  • 赤ちゃんを抱っこ・おんぶしたままで激しい運動をするのはおやめください。
  • 赤ちゃんの手の届く場所には十分注意してください。特に、熱いもの・とがったものを置かないでください。
  • 必ず固結びでしっかりと締め、安全にご使用ください。
  • ご使用前には毎回必ず、やぶれ、ほつれがないかご確認ください。何らかの損傷がある場合は、直ちに使用をおやめください。
  • 赤ちゃんがきちんと呼吸出来るスペースを確保してください。顔や口に布がかかっていないこと、顎が胸についた状態になっていないこと、少なくとも顎と胸の間に指が2本入るほどのスペースがあることを確認してください。
  • スリング使用中は、お子様の体温にもお気をつけください。スリングは布でできており、服と同じような機能をするので、お互いの体温を共有し、暖かくご使用いただけます。そのため、普段より着る服を1〜2枚減らすと良いかもしれません。寒い日はお子様の足が冷えないように気をつけてあげてください。
  • チャイルドシートとして使用しないでください。
  • 火気には十分注意してください。
  • スリングをしたままで、機械の操縦、自動車や自転車のような乗り物の運転は絶対におやめください。
  • 赤ちゃんの頭をしっかりと支えてください。
  • 赤ちゃんの周囲にベビーキャリアを放置しないでください。